“ゆたか”であること、“上質”であること、
そしてそれが“いつも”であること

“ゆたか”であるということは、まわりの人までもしあわせにできること。
“上質”であるということは、そのゆたかさが安心とともに近くにあること。
そして、それが限られた瞬間ではなく、“いつも”そこにあること。
これが、テネリータが考える、理想の暮らしです。

創業以来、わたしたちは世界中の天然繊維と真摯に向きあってきました。
なかでも、オーガニックコットンへのこだわりは強く、世界で最も厳しい基準をもつといわれるオーガニック認証“Global Organic Textile Standard(GOTS)”の認可を、日本国内では初めて受けることができました。それはつまり、世界中のあらゆる繊維の産地と深く関わっているということ。自然環境へのやさしさをどこまでも追求している証でもあります。

収穫され、紡ぎ、織られ、それぞれの役割を与えられたものを、できるかぎり丁寧にとどけたい。
あたりまえのことを、あたりまえにやり続ける。そして、それはいつか浸透し、空気のように見えなくなって、意識しないほど近くなっていく。そんなブランドでありたい。

暮らしのどこを切りとっても、いつもゆたかで、上質。
テネリータが提案する心地よい日々を、どうぞお楽しみください。

テネリータは国際認証機関から認証を受けたオーガニックコットンを使用しております。

もっと見る

ITEMアイテム

NEW ARRIVAL新着

LETTERレター