Autumn blanket

Autumn blanket

あたたかでやわらかなブランケットがもたらす上質なひととき。

テネリータで根強い人気を誇るシール織りケットが、新しくリニューアルしました。
『シール(seal)織り』とは、アザラシの毛皮に似ていることから名付けられた伝統的な織り方で作られたブランケットのこと。
シール織りの名産地、和歌山県の高野口に伝わる伝統的な織り方で作られています。

このシール織りブランケットの良さは、軽い質感ながら保温性に優れていること、そして、絶妙な光沢感があることです。
テネリータでは、この秋冬シーズンからこのシール織りの手法を用いてシンプルで使いやすい【ダブルカットボーダーブランケット】を作りました。

ボーダーの柄は針抜きという手法を用いた織り柄で、さりげないアクセントを入れました。
シングルサイズは、ベッドルームでご就寝時に、
ハーフサイズは、ソファでくつろぎのひと時やお子様のお昼寝に、
クォーターサイズは冷える足物にひざ掛けとして最適なサイズ。
また、最もコンパクトなサイズで持ち運びに便利なため、アウトドアやベビーカーなどにもおすすめです。

スモーキーで落ち着きのある色合いが、
見た目にも心地よさを誘います。

新登場のコットンダブルカットボーダーケットは、5色展開。
見た目にも柔らかでオーガニックコットンのやさしさ、シール織りブランケットのあたたかみを表現したカラーです。
インテリアに合わせて選んだり、プレゼントとしてお渡しする場合はお相手の好みに合わせてお選びいただけます。
なかでも、ご出産御祝には、エクリュやアイボリーなどの淡色系のクォーターサイズのブランケットが人気です。
靴下など、コットンダブルカットボーダーケットと合わせたギフトセットもこれからの季節にはとてもおすすめです。

コットンダブルカットボーダーケットシリーズ

上質ではなやかなベッドルームをつくる

華やかな織柄が特徴のコットンアローストライプケットは、コットンダブルカットボーダーケットと同るシール織りという伝統的な製法で作られています。

シール織りの良さはふんわりとした柔らかな肌触りと保温性の高さ、そして独特な光沢感が特長です。
このシール織りの良さを生かしながら、テ贈り物にも最適なアロー柄とストライプ柄を合わせたアローストライプの織柄をあしらい、華やかなブランケットに仕上げました。
このアローストライプケットに今シーズンからは、新たに『モスグリーン』が登場。
深みのあるグリーンとオーガニックコットンの色そのままの生成を合わせた新色は、寝室・リビングでのアクセントカラーにもおすすめです。
ご家庭の洗濯機で丸洗いが出来るのも嬉しいポイント。素材がコットンのため静電気が起きにくいのも特長です。

コットンアローストライプケットシリーズ

オーガニックコットン100%のあたたかなフリースケット

起毛技術に定評のある大阪泉州にて、職人の手作業によって丁寧に作り上げたフリースブランケット。
大阪の泉州地方は昔から起毛技術を使った毛布の産地であり、テネリータのフリースケットにもその技術を使って出来上がりました。

この技術を使い、両面起毛にすることによって暖かさや風合いが増し、やわらかくふわふわの肌ざわりに仕上がります。
これがコットン?と思うほどの暖かさに仕上げました。
保湿性・吸湿性がよく静電気が起きにくいので、乾燥した季節にも安心してお使いいただけます。
そして、ブランケットには、テネリータのロゴマークを配しました。
サイズは、コンパクトなクォーターサイズのブランケットで、ひざ掛けとしてやベビーカーでのご使用にも最適です。
落ち着いた上品なネイビーに加え、コーラル、マスタードと鮮やかなカラー展開で贈り物にもおすすめです。

フリースケットシリーズ