華やかな織り柄が特徴の
コットンアローストライプケット

コットンアローストライプケット

華やかで温かい。コットンアローストライプケットに新色が登場しました。

オーガニックコットンを使用してシール織りという伝統的な製法で丁寧に作られたコットンアローストライプケット。
シールとは、あざらしの毛皮に似ていることから付けられた名前で和歌山県高野口にて古くから作られている手法です。
シール織りの良さはふんわりとした柔らかな肌触りと保温性の高さ、そして独特な光沢感が特長です。
このシール織りの良さを生かしながら、テネリータでは贈り物にも最適なアロー柄とストライプ柄を合わせたアローストライプの柄をあしらいました。
今シーズンからは、新たに『モスグリーン』が登場。
深みのあるグリーンとオーガニックコットンの色そのままの生成を合わせた新色は、寝室・リビングでのポイントカラーにもおすすめです。
ご家庭の洗濯機で丸洗いが出来るのも嬉しいポイント!素材がコットンのため静電気が起きにくいのも特長です。

新色モスグリーンが登場

名産地で作られる伝統的な逸品

シール織りは和歌山県高野口、シール織りの名産地で作っています。
この高野口という地域は、世界遺産にも登録されている高野口のふもとにあります。
古くから織物の産地とされ、綿織物から始まり大正時代からはシール織りが盛んにおこなわれてきました。
今ではこのシール織りとは、この高野口地区だけでした生産されていない、特殊な織り方となります。
標高の高い山麓にこの高野口地区は位置し、多湿で寒暖の差が激しいといわれています。
この気候や環境が、今の日本の住環境に適していることから重宝されているブランケットです。

シール織りの特徴と良さ。

シール織りのシールは、アザラシという意味です。その独特な光沢感と質感がアザラシに似ていることからつけられました。
熟練された職人の手により糸をひっぱることで毛(パイル)を立たせる『糸抜き』という工程。
糸を引っ張りブランケットの両面に糸を引き出すことで、起毛のような風合いに仕上がります。
この糸抜きはすべて職人の手作業で行われており、熟練の技が必要になることに加え、時間がとてもかかる工程です。
また、パイルが織り物にしっかり挟み込まれているので抜けにくく、独特の光沢感と滑らかな風合いが持続します。
毛布といえば起毛を行ったものが多いイメージですが、起毛とはブラシなどで毛を立たせるためどうしても生地にダメージが生まれます。
また、そのダメージにより毛が抜けたり、へたりやすくなります。
対して、シール織りで作るブランケットは起毛ではなく、時間をかけて職人による糸抜きによって毛(パイル)を立たせるため
毛(パイル)抜けが軽減され、毛玉ができにくく、そしてご家庭での洗濯でも型崩れがしにくいメリットも兼ね備えます。
シール織りのブランケットは、オーガニックコットンの糸を使い、機械を使って織りますが、織り上がった生地の糸を抜く糸抜きや風合いの調整など、随所で職人の手作業により仕上がっている商品です。

同じコットンケットのコットンダブルカットボーダーケットとの違いはコットンカットボーダーケットの方が毛足が長い事でより柔らかい肌触りと保温性の高さが特徴です。

コットンダブルカットボーダーケット特集はこちら

メリハリのあるカラーバリエーションで室内を華やかに

コットンアローストライプは新色「モスグリーン」「ネイビー」「ベージュ」「バーガンディ」の4色展開です。
ポイントカラーとして使用するのは「モスグリーン」「バーガンディ」、ベーシックカラーでお部屋になじみやすいのは「ネイビー」「ベージュ」です。
サイズは「シングル」「ハーフ」「クォーター」の3サイズです。
・シングル:約140×200cm 寝具としてご利用におすすめです。
・ハーフ:約140×100cm ソファでのリラックスタイムやお子様のお昼寝用におすすめです。
・クォーター:約70×100cm オフィスやお家でのひざ掛けとして。またお子様連れのお出掛けにもおすすめです。
ご自宅のインテリアに合わせた特別な1枚をご検討ください。

大切な方への華やぐギフト

織り柄が特徴的なコットンアローストライプはギフトにもおすすめです!
ギフトBOXへ入れた時の見た目が良い事と実際ご使用いただくとわかる暖かさ。これからの季節にぴったりのギフトです。
価格(税込)
・シングル:20,900円
・ハーフ:13,200円
・クォーター:7,590円
※ギフトBOXは別途有料です。

並べ替え:
新着順
価格(高い順)
価格(安い順)
(全3件)
(全3件)