ブランケット

極上の暖かさと佇まい。 アルパカループケット

ただソファの上にあるだけで、インテリアの一部になる。
これまでのテネリータにはなかった、ざっくりとした雰囲気のケットをつくりました。

素材は、上質で暖かいアルパカ。
アルパカは南米アンデス山脈の湿潤高原地帯、
1日の寒暖差が過酷な海抜3,000〜5,000メートルの高地で放牧されており、
厳しい寒さ、暑さから身を守る高い保温性と保湿性をあわせもつのが特徴です。
さらには、糸が極細で柔らかく、手で触れるとふわっとはね返すような弾力感があり、
ブランケットに仕立てると最良のかけ心地をもたらします。
また、わずかに油分が含まれており、汚れがつきにくいのも魅力。
いつまでも快適にお使いいただけます。

このアルパカの糸を、ブークレ糸に加工。
ブークレ糸とは、細い芯糸にふくらみをもたせた太い糸を
縮れたようにからませた糸のことを言います。
ふくらみが生まれることによってそこに空気が含まれ、
ふわっと軽く、より暖かい極上の生地になります。
また、ブークレ加工によって凸凹感がある独特のケットに仕上がりました。

両端にはフリンジをあしらい、温かな印象を高めています。
ブランケットの名産地「泉州(泉大津)」で生産しています。

オフィシャルオンラインショップはこちら