ベビーパイピングバスローブ

あかちゃんに、まるごとやさしい。ベビーパイピングバスローブ

おかあさんの発想で、目で、こころで。
テネリータは、あかちゃんのバスローブを考えました。

お風呂上がり、おかあさんが服を着るまでのあいだ、
あかちゃんを湯冷めさせないために。一着あるとすごく便利なバスローブ。
とくべつにデリケートになっているあかちゃんの肌に触れるウェアとして、
どこまでもやさしい品質を追究しました。

まず考えたのは、あかちゃんにとっていちばんやさしい生地とは何か。
元気いっぱいに動いてしまうあかちゃんにとって、
硬いタオル地のバスローブは、きゅうくつでストレスになってしまうもの。
そこで表も裏も、両面ともパイルで織りあげることによって、
ぐーんと伸縮するのびのびとした生地の誕生に至りました。
どんなに動いてもしめつけず、やさしく包みこむ、おかあさんのような生地。
ぜひ触れて、のばして、そのやさしさにおどろいてください。

やさしさは、伸縮性だけではありません。
あかちゃんの肌が触れる部分すべてを摩擦からいたわるために、
バスローブの裏全体に起毛をかけ、徹底的に柔らかくしました。
肌あたりがきつくなってしまいがちな縫い代も、
あかちゃんの肌に直接あたらないようにデザインしています。

製造は、和歌山県高野口。
古くからパイル編みの名産地として栄えてきた土地で、
私たちは日本で一台しかないジャンベルガーというスペイン産の
16ゲージの丸編み機に出会いました。
ここまでわがままな設計をぶじカタチにできたのは、
このとくべつな一台との出会いのおかげです。

紐で調整できるタイプなので、0歳~2歳くらいまで永くご愛用いただけます。
贈り物としてもきっとよろこんでもらえます。

オフィシャルオンラインショップはこちら

ベビーパイピングバスローブ2