パイルバスローブ

お風呂上がり、ワンランク上。パイルバスローブ

薄くて、軽くて、きちんとしている。
大人のためのバスローブを追求すると、その3点にたどりつきました。

ホテルにあるような外国製のバスローブは厚くてどっしりと重め。
まだまだバスローブ文化の発展していない日本で
たくさんの大人たちに着てもらうためには、
ずっと着ていたくなるほどの薄さと軽やかさ、心地よさがなければ、と考えました。

そこで素材に、高級オーガニックコットン「アルティメイト・ピマ」を採用。
アメリカ・ニューメキシコ州の大地が育てた超長綿で、
昼夜の寒暖差の大きな高地で育ったことにより、
繊維の中空率といわれる穴に空気をたっぷりと含んだバツグンの軽やかさが特長です。

さらに、一般的な綿花よりもハリとコシが高いため、
生地をかなり薄くしたにもかかわらず、よれっとせず、
端正なルックスを表現できました。
シックなネイビーのパイピングによって、品のよい仕立てです。

この綿花でできた38,7mmを超える繊維長の
50番手という極めて細い糸で、高密度に織りあげたとてつもなく贅沢な一着。
一度に決してたくさんはつくれないテネリータならではのバスローブです。

バスローブは、湯冷め対策だけでなく、スキンケアなどにも実は便利。
あかちゃんとのバスタイムの後、
速やかに着替えるおかあさんのためのアイテムとしても重宝します。

男女兼用タイプ。

パイルバスローブ2